イギリス式のおやつ|おいしいふすまパンなどのグルメを通販で購入しよう

おいしいふすまパンなどのグルメを通販で購入しよう

ウーマン

イギリス式のおやつ

スイーツ

イギリス人はモーニングティー、アフタヌーンティーと朝起きてから夜寝るまで、一日紅茶を楽しみます。日本人でも紅茶にはスコーンが合うと、すでにとても馴染んでいる紅茶の飲み方と理解しています。しかし、スコーンにつけるクリームがクロテッドクリームということは知っていましたか。クロテッドクリームは、バターと生クリームの中間の乳脂肪分63%のクリームです。このクリームの特徴は、生クリームよりぽってりとしていて、味はミルクの甘みがあります。口に含むと溶けていくのがわかります。このミルクの甘さとぽってり感がスコーンにはとても合うのです。スコーンを食べる時は、苺ジャムやブルーベリージャムとクロテッドクリームをたっぷりつけていただくと甘さと酸っぱさでとろけるようなおいしさが広がります。

クロテッドクリームは、昔からイギリスに伝わる伝統のあるクリームです。イギリスのスコーンにつけるクリームとして定番中の定番なのです。クロテッドクリームを開けると、バターのような感じに見えますがボウルや小さな器に入れてかき混ぜるとクリームのようにみるみる変化していきます。混ぜる時は、空気を含ませるようにすると上手に膨らみます。パンなどにのせて食べるよりも、スコーンにたっぷりつけて食べるほうがおすすめの食べ方となります。クロテッドクリームの保存方法は、要冷蔵3度から8度くらいとなります。冷蔵庫で保存し、開封後は3日間くらいで食べきるようにします。スコーンにジャムを先につけるかクロテッドクリームを先につけるかは、イギリスでも議論になるほどなのです。